愛知より3点のダイヤモンドリフォーム

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、愛知県よりわざわざご来店くださいましたT.Yさまダイヤモンドリフォーム3点です。

最初にご紹介するのは、

0.447ctの1粒ダイヤモンドリングです
* ビフォー *

1粒ダイヤモンドリングって、本当にみなさん身につけにくいとのことで、

しまいっぱなしになっておられる方が多くおられますね

こちらをPt900製で、人気のメレダイヤ取巻きリングへリフォームいたしました
* アフター *

次に、
ご一緒にお持ちいただいた0.26ctのダイヤモンドリングです
* ビフォー *

こちらは、
先ほどのリングとお揃いのメレダイヤ取巻きペンダントネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

最後にご紹介するのは、
メレダイヤ3ピースのリングと、メレダイヤ3ピースのペンダントネックレスです
* ビフォー *

こちらのメレダイヤ合わせて6ピースでトータル0.812ctございます
こちらを80cmのk18丸アズキチェーンでガードル巻きのロングステーションネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

ダイヤはガードル巻きでアシンメトリーにセッティングしており、

全体を撮影できれば素敵な雰囲気をお見せできるのですが、
80cmのロングネックレスを写すと小さすぎて何が何だかわからなくなりますので
トルソーに二重巻きしてます。
本来80cmの長さをそのまま身につけていただくネックレスです。
ダイヤが3つぐらいしか見えなくてすみません

T.Yさま、この度は遠方からご来店くださり大切なダイヤモンドをリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ダイヤモンドは何十年も身につけなくても経年劣化しませんが、逆に毎日身につけたとしても経年劣化いたしません。
ただし、リング枠は傷が入ったり、変形したり、デザインが古くなってしまいますが、そうした時にはお修理したり、ダイヤモンドを活かすために枠自体を全く新しい形へリフォームなさって身につけたら良いのです。
身につけなければ価値がないのと同然です。ダイヤモンドの素晴らしさはいつも身につけている人にしかわからないかもしれませんね。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加