Pt製1.5ctダイヤをK18PG製リングへリフォーム

はぎ妻です

今日は当店でよくご注文いただいておりますお客様のMさまダイヤモンドリフォーム2点をご紹介いたします。

最初にご紹介するのは、

1.584ctのプラチナ製ダイヤモンドリングです
* ビフォー *

実は、こちらのダイヤモンドリング、

数年前に当点でご購入いただいたお品でございます

最近Mさまの時計がピンクゴールド製のものになり、
時計に合わせてK18ピンクゴールド製になさりたいとのご相談でした

仕上がりはこちらです
* ビフォー *

ピンクゴールドの枠が目立つようメレダイヤは彫留めのものを選ばれました

外からの光がよく入り、以前のリング枠の時よりダイヤモンドも輝くようになり、大変お気に召していただけました 

次に、
こちらは以前からお持ちのプラチナ製 1.77ctダイヤモンドペンダントネックレスです 
* ビフォー *

こちらもリングのリフォームに合わせて、
K18ピンクゴールド製で、4点留めスルーペンダンとネックレスへリフォームいたしました。
* アフター *

大粒のダイヤモンドリングとダイヤモンドペンダントが

K18ピンクゴールド製へリフォームする事で魅力が倍増しましたね

Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ジュエリーのデザインは、もし飽きてしまったらリフォームしてお好きなデザインになさればいいんです。
最初は気に入っていてもデザインが古くなったり、飽きてしまったりすると自然と身につけにくくなってしまいます。
ジュエリーデザインは飽きることはありますが、宝石だけを活かしてジュエリーリフォームなさったら全く新しいお気に入りのジュエリーとして、また身につけていただけるようになりますよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加