お祖母様の0.6ctダイヤをK18メレダイヤ取巻きリングへ

はぎ妻です

今日は、I.Cさまよりお持ちいただいたダイヤモンドのリフォームをご紹介いたします。

お持ちいただいたのは、

お祖母様より受け継がれたという0.638ctの古い立爪ダイヤモンドリングです
* ビフォー *

せっかく受け継がれたダイヤモンドですから

ご自身がお好きなデザインでおしゃれに身につけられるようにと、

K18イエローゴールド製でメレダイヤ取巻きリングへリフォームなさいました
* アフター *

こちらのメレダイヤ取巻きリングって、こうして写真でだけご覧になるとゴージャス過ぎる印象を持たれる方が多いようですが、

実際にご覧になると全然違って、ダイヤは大きく見えるにも関わらずおしゃれで可愛いダイヤモンドリングなんですよ
ショッピングやお友達とのランチの時など、ちょっと身につけて行かれるだけでご自身のセンスが光る素敵なリングです

I.Cさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

「ジュエリーリフォームってどうするの??」「私のダイヤモンドリングは古過ぎてリフォームできないのでは?」など、ジュエリーリフォームの前にご心配のお声を伺うことがございます。簡単に申しますと、ジュエリーリフォームは「お客さまの宝石」だけを新しい枠へ移し替えることです。また、お持ちのジュエリーがどんなに古くても枠のデザインが古くなっただけで、ダイヤモンドなどの多くの宝石自体はほとんど経年劣化することがありませんのでリフォームできるというより、なさった方が良いのです。
案ずるより有無が易し、です^^

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加