ダイヤと真珠のペンダントリフォーム

はぎ妻です

今日は、以前にも当店でジュエリーリフォームのご依頼をしてくださったことのあるY.Yさまより、新たなジュエリーリフォーム2点をご依頼いただきましたのでご紹介いたします。

最初にご紹介するのは、

0.298ctの古いダイヤモンドペンダントネックレスです
* ビフォー *

こちらのダイヤモンドを、
プラチナ製でメレダイヤ取巻きリングへリフォームいたしました
* アフター *

次に、
直径7.5mmのアコヤ真珠連ネックレスです
* ビフォー *

こちらのネックレスの長さが少し長いということで、

7珠だけ外して短く組み直させていただきました

そして7珠を

K18イエローゴールド製45cmスライドアジャスター付丸アズキチェーンのステーションネックレスへリフォームさせて頂きました
* アフター *

連のネックレスよりグッとカジュアルなシーンで身につけやすい印象のステーションネックレスになりましたね
Y.Yさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございました。

大体10年ぐらいの単位ですが、ジュエリーの流行は静かに移り変わります。
数年前までよく身につけていたのに、「身につけにくいわ」と思われたら、是非身につけやすい新しいデザインへのリフォームをご検討なさってください。
ジュエリーは身につけないのが一番もったいないですよ。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加