0.3ctダイヤリフォーム*K18華奢なエタニティ風リングへ

はぎ妻です

今日は、T.Yさまよりご依頼いただいたダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

お持ちになられたのは、

古い立爪0.34ctダイヤモンドリングです
* ビフォー *

立爪と言っても、金とプラチナのコンビで、多少装飾されてはいるものの、やはり爪が大きく台座が高いですし、

デザインも今風ではありませんねhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/113.gif

こちらのダイヤモンドを

K18イエローゴールド製で6点留めの華奢で可愛いエタニティ風リングへリフォームなさいました
* アフター *

可愛くて身につけやすいリングに生まれ変わりましたね
T.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

世界中で、こんなにも気軽に、そして一般的にダイヤモンドを持っている各率が高いのは日本ぐらいではないでしょうか?
ダイヤモンドは宝石の中でも最も高価です。そんな高価なダイヤモンドをお持ちでいらっしゃるのにもかかわらず、ほとんど身につけたことがなくタンスの中に何年、何十年と眠らせておられる方の方が多いのも日本ぐらいではないでしょうか?
いくら高価なダイヤモンドでも「身につけてこそ価値」が生まれるものです。
是非、身につけたくなるような素敵なデザインへリフォームなさってください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加