2ctダイヤモンドをメレダイヤ取巻きリングへリフォーム

はぎ妻です

今日は、Sさまよりご依頼いただきました2点のジュエリーリフォームをご紹介いたします。

Sさまは、宝石好きのお母さまよりこの度たくさんのジュエリーを受け継がれたそうです
その中の一部ですが、この度当店でリフォームしてくださいました

最初にご紹介するのは、
なんと!

2.035ctもあるダイヤモンドリングです
* ビフォー *

超大粒なだけではなく、品質も大変高い素晴らしいダイヤモンドです

ですが超大粒なだけに、このままのシンプル過ぎるデザインではフォーマルなイメージですのでおしゃれに身につけられませんね

こちらを、

カジュアルな印象になるK18イエローゴールド製で、今世界的に大人気のメレダイヤ取巻きリングへリフォームいたしました
* アフター *

メレダイヤは、28ピースでトータル0.42ctもセッティングされております

実は数ヶ月前まで、メレダイヤ取巻きリングは、1ctダイヤモンド用までの枠しかありませんでした。
ですから今回のように大粒のダイヤモンドのリフォームをお考えのお客様は、メレダイヤ取巻きリングへのリフォームは、したくてもみなさん諦められていたのでした

2ctぐらいのダイヤになるとデザインがあまりなかったのですが、今回サイズ展開が広がったので大粒のダイヤモンドのリフォームをお考えの方にもお勧めできるので本当によかったです

ですから今回初めて2ctのダイヤモンドを、人気のメレダイヤ取巻きリングへリフォームさせていただき、
その美しさ、ゴージャスさに感動しました

さて次に、
こちらもお母さまより受け継がれた4.03ct(11mm × 11mm)のゴージャス過ぎるカボッションカットの緑色石です
* ビフォー *

おそらくフルオーダーメイドでお作りになられたのではないかと思います

なかなかこういう大きさのリング枠はないですからね

いくら作りが良くてもメレダイヤのトゲトゲしたセッティングとか昔風なので身につけられません

こちらを、K18イエローゴールド製で4点留めのシンプルなリングへリフォームいたしました
* アフター *

丸いカボッションカットなので、キャンディーみたいにかわいい印象のリングに生まれ変わりました
Sさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございました。

ジュエリーリフォームのデザインを選ばれるときに大切なのは、ご自分が一番「素敵!」と心ときめくようなデザインを選ばれることです。
機能性を考えたり、無難と思われるようなチョイスをされると、せっかくお金をかけてリフォームされてもすぐに嫌になって身につけなくなってしまう可能性が高いです。
リングは身につけて「ご自身を楽しませるためのアイテム」だということを覚えておいてくださいね。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加