スクエアカットのダイヤをK18の素敵なリングへリフォーム

はぎ妻です

今日は、当店で何度かリフォームしてくださっておられるY.Nさまダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

実は先日、こちらのブログでもご紹介させていただきましたが、
Y.Nさまのご子息さまのご婚約者さまへご自身のルビーと一文字リングのダイヤをリフォームなさり贈られたのですが。
一文字リングのスクエアカットダイヤ4ピースはピアスにリフォームして贈られました。

その時のブログ記事はこちらです

* ビフォー *

そして、こちらの0.14ct(3mm × 3mm)1ピースだけ使用せず余ってしまいましたので、
Y.Nさまご自身用に、K18イエローゴールド製のとっても素敵なメレダイヤ取巻きリングへリフォームさせていただきました
* アフター *

アームは華奢ですが、トータル0.22ctもセッティングされていますのでキラキラです

仕上がりをご覧になられたY.Nさま

かわいい

と、大変お気に召していただけました

Y.Nさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございました。

スクエアカットのダイヤモンド一文字リングって、リフォームなさる時に本当に悩ましいのです。
例えばラウンドカットダイヤの一文字リングでしたらハーフエタニティリングになさるという選択肢がありますが、スクエアカットの場合、直径が合うエタニティリングの枠はほとんどないと言っていいでしょう。敢えてハーフエタニティリングへのリフォームに拘られるのでしたらフルオーダーメイドになりますので金額が3倍ほどお高くなってしまいます。
ですから、今回のように5ピースバラバラに考えて、4つはピアス、ひとつはリング、と言った感じの方が身につけやすい形になるのでオススメです。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加