メレダイヤ 7ピースでトータル0.8ctエタニティリングへリフォーム

はぎ妻です

今日は、I.Nさまよりご依頼いただきましたダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

お持ちになられたのは、
輪留めの古いファっションリング真珠を外したメレダイヤがついたリング枠の2点です


* ビフォー *

まず、覆輪留めの5ピースのメレダイヤから5ピースと、

真珠リング枠の大きめのメレダイヤ2ピースがほぼ同じ直径でしたので、

7ピースでトータル0.89ctのt900製ハーフエタニティリングへリフォームいたしました

* アフター *

ゴージャスですが、すっきりしたフォルムが素敵なハーフエタニティリングへ生まれ変わりました。

I.Nさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございました。

エタニティリングへのリフォームは、カラット数ではなくダイヤの直径で合う枠があるかどうかを判断いたします。カラット数は「重さ」の単位ですので、カットによって直径が変わってくることもあります。1ピースが0.1ct以上のダイヤモンドリングでしたらカラッと数で枠が合うかどうかを判断できるのですが、エタニティリングの場合はダイヤが小さいため、0.1mmでも枠と直径が違えば枠にダイヤをセッティングできないものが多いのです。
メレダイヤのリフォームをお考えの方は、お品お持ちの上ご相談くださいませ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加