古いリングの10ピースのメレダイヤをハーフエタニティにリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は奈良県よりお越しくださいましたT.Mさまダイヤモンドリフォームをご紹介いたします。

お持ちになられたのは、おばあさまから受け継がれた 直径2.3mmのメレダイヤが10ピースでトータル0.50ctの古いファッションリングです

* ビフォー *

バブル期にご購入されたお品でしょうか?

せっかくおばあさまから受け継がれても、このままの形ではおしゃれに身につけられませんね

こちらを、

ご自身が身につけやすいようPt900製で華奢なハーフエタニティリングへリフォームいたしました

* アフター *

隣り合わせのメレダイヤを、上下の共通の爪で留めている(共爪)ので、
ダイヤの直径(2.3mm)が、ほぼそのままアーム幅となっているため華奢でキラキラのおしゃれなエタニティリングに生まれ変わりましたね
T.Mさまからもお喜びの声と共に、エタニティリングを身につけられた写真もお送りいただきましたのでご紹介いたしますね

こうやってエタニティリング1つだけで身につけても素敵ですが、

他のリングと2つ重ねて身につけても素敵です
ハーフエタニティリングは1つあると色々お楽しみいただけますね

T.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

メレダイヤのことを、昔の人は「クズダイヤ」と呼んでいた時代がありましたが、
メレダイヤの名誉のためにも申し上げておきますが、「ダイヤモンドにクズはございません!」。
極小さくカットしたダイヤモンドのことを「メレダイヤ」と言うのですが、もちろんメレダイヤにも品質の良し悪しはございます。ですが、それでも断じて「クズ」はありません。
また、捨てるようなダイヤのクズからカッティングしたものでもありません。
ちなみに、品質が極端に悪いダイヤモンドは工業用に使用されます。それでもクズじゃないですから(笑)

ジュエリーリフォームのご相談、お見積は無料です。

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加