古いサファイアリングから2点のリングをリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、当店で何度もジュエリーリフォームしてくださっておられるM.Yさまサファイアリフォームです。

お持ちになられたのは、

ご家族から受け継がれた0.90ct(6mm×5mm)の古いサファイアリングです
*  ビフォー *

こちらのサファイアを、
以前から気になっておられたエタニティ風リングへk18イエローゴールド製でリフォームいたしました
*  アフター *

アームのメレダイヤはトータル0.11ctセッティングされております

華奢で可愛いサファイアリングに生まれ変わりましたね

次に、

サファイアの周りに18ピースでトータル0.44ctのメレダイヤがセッティングされておりましたが、
こちらのメレダイヤの直径が1.7mmでしたので、15ピースだけ使用して

共爪でセッティングされたトータル0.35ctのハーフエタニティリングへリフォームいたしました
*  アフター *

華奢なハーフエタニティリングは単品でつけても可愛いですし、

重ねづけされても素敵なので、1つは持っておきたい必須アイテムと言えますね

仕上がりをお渡しさせていただき、

M.Yさまが2つのリングを重ねづけなさっている着画像を撮影させていただきましたのでご紹介しますね

華奢なリングを重ねづけするとボリュームが出ますが、

太いリング1点より印象が軽やかなのでオシャレ度高いですよね

M.Yさま、この度は大切なサファイアリングを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございます。

メレダイヤのリフォームは1つ1つのメレダイヤの直径によって合う枠にセッティングすることになります。
ただし、もともとのメレダイヤの直径がバラバラの場合、「セッティングできる枠」が見つかる可能性が低くなります。
枠が指定するメレダイヤの直径とセッティングするメレダイヤの直径が0.1mmでも違う場合、枠にセッティングできないことがほとんどです。
まずはご来店予約の上、お品をご持参ください。
拝見させていただき、ご提案させていただきます。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積は無料です。

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加