ルビーの指輪

俺に返すつもりならば捨ててくれ〜♪♪

捨てるんやったら俺にくれ!ちゅうくらい、大粒のルビーは高価なのです。

ピジョン・ブラッド(鳩の血)の色をしたルビーが最上とされます。
でも未だ鳩の血なんて見たことないし、
見たくもないんですが、要するに深みのある赤で透明感のある色です。

で、ルビーは赤い色から若い人の石だと思われがちですが、
この石が本当に似合うようになるのは50歳を過ぎてからだと思います。

ルビーはコランダムという石の種類なのですが、
赤いものをルビー、それ以外の色のものをサファイアと言います。
そしたら、ピンクサファイアとルビーはどこで区別すんねん?
と言うと、なんとなく、なんですねぇ。
まあ、これぐらい赤かったら、ルビーと呼んでもエエんちゃう?
とか何とか言って決めてるんでしょうね。

ちなみに写真のルビー、上から時計回りに250万、250万、130万円です。
誰か買って!