金価格急騰!!〜リーマンショックから2年目〜【神戸 元町】

はぎ妻です

昨日は民主党の選挙結果を受けてか、
円が急騰して1ドル82円台に突入しましたね。

そして、そのドル安を受けて資金は金へなだれ込みました。

今朝のニューヨーク終値の
金 1トロイオンスの価格が

1271ドルでした。

これは至上最高値です

え?そんなに金が上がったの?
って、ワクワクしながら今朝の日本の1gあたりの買取相場を確認された方はだったのではないでしょうか?(笑)

2010年9月15日 金買取相場 1g ¥3,524

金はドル建てです。
ですから、金価格が上がっても日本円が高ければ
日本での金価格はあまり上がりません…。

しかし、
この状況から見て、
はぎちゃんは言いました。

円が高いんじゃなくてドルが安すぎる、と。

ドルが安いから資金が行き場を探して金へと向かったのです。
このことから考えられることは、
日本は円高対策でいくらドル買いを進めても焼け石に水!
そんなことより、
円安対策を取るべきです。
どんどん円を刷って円の価値を強行に落とさなければ、円高はとまりません。

と、
今朝はそんな話を今朝しておりました(笑)

そういえば、今日9月15日は2年前にリーマンショックが起こった日です。

通常は、経済が悪いと資金が金へ流れるのに、
リーマンのときはあまりに悪過ぎたせいで
ファンド系の企業が保有していた金資金を損失補填のために
みんな一斉に売りに出してしまったのです。
そうして、金価格は急落してしまいました。

現在ではこうして価格は戻していますが、
ああいう状況は本当に想定外でした。

そして、
うちの新事務所に移転してからすぐに起こったリーマンショック。
よく2年も持ちこたえられたなって思います

こんな大変なスタートだったからこそ、
これからはどんどん力強く成長して行きたいなと思いますね。