ご家族のオパールとペアシェイプダイヤモンドのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、K.Nさまご家族から譲り受けられたたジュエリー2点のリフォームですぴかぴか(新しい)


はじめにご紹介するのjは、
こちらの0.552ctのペアシェイプダイヤモンドペンダントのペンダントネックレスです。

* ビフォー *
RIMG0104.jpg



こちらを最初はペンダントに、と思われていらしたのですが、
もう1点お持ちいただいたオパールをペンダントになさったので、
こちらはリングになさることになりました。
ちょっとウェーブのライン、というか、
ペアシェイプが斜めに振ってあるデザインを気に入られてこちらにリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0207.jpg
つぎに、

こちらの2.54ctもある大粒のオパールリングです。

* ビフォー *
RIMG0099.jpg



オレンジがきれいに出ているホワイトオパールですねぴかぴか(新しい)
ホワイトオパールはイエローゴールド製でお作りするとお色味がもっとはっきりする場合が多いのでk18イエローゴールド製でペンダントネックレスおすすめ差し上げてリフォームなさいました。

* アフター *
RIMG0201.jpg



オレンジ色がよりいっそうきれいになりましたねぴかぴか(新しい)
オパールなのでもちろん、光の加減でいろんな色がでてきますが、こんなにオレンジが強いホワイトオパールは珍しいですね。

K.Nさま、このたびは大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

リフォームなさるとき、デザインをどんなものになさるかが一番重要ですが、同じぐらい重要なのが新しい枠の金属をどんなものになさるか?ということで仕上がりのイメージが変わってまいります。
一昔前にはジュエリーの金属といえばプラチナ!とおっしゃる方がほとんどでしたが、今は純プラチナと純金の相場もほぼ同じですし、またそれぞれのお好みも多様化しておりますのでk18イエローゴールドになさったり、k18ホワイトゴールド製になさったりと様々です。
今回のリフォーム例のオパールのようにk18イエローゴールドにした方がきれい、という宝石もございますが、基本的にはご本人様のお好みでお決めいただいております。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。


次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ