ご家族から受け継がれたダイヤモンドリングをハーフエタニティにリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、N.Kさまよりお持ちいただいたご家族から受け継がれた古いダイヤモンドのファッションリングのリフォームですぴかぴか(新しい)

こちらがお持ちいただいたリングで、センターのお花のようにセッティングされた7ピースのダイヤがトータルで0.378ctございます。
* ビフォー *
RIMG0295.jpg
こちらのメレダイヤ1ピースの直径が2.2mmございました。

メレダイヤのリフォームって、なかなか難しくてご用意できる枠とメレダイヤのサイズが0.1mmでも違うとリフォームできないケースが多いのですあせあせ(飛び散る汗)

ですが、1ピースの直径が2mm以上あれば、ハーフエタニティリングなどで可能なリング枠が多くなって参ります。
ちなみにメレダイヤの直径が1mm以下でしたら、残念ながらまずリフォームは難しいと思ってくださいね。

こちらをカジュアルに身につけやすいようK18イエローゴールド製のかわいらしいハーフエタニティリングにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)
* アフター *
RIMG0223.jpg
こちらのリングでしたら、まだお若いN.Kさまもカジュアルに身につけていただけそうですねぴかぴか(新しい)
N.Kさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!

女性にとって日頃身につけているジュエリーは特別に大切なものです。
ですが、人間には寿命があるのでいつかは天国に行くことになります。そのときには大切にしていたジュエリーは当然持っていくことができません。だからこそ、みなさん大切な家族に自分の大切なジュエリーを引き継いでもらいたいと思われるのです。
もし、お母様やおばあさまから古いジュエリーを引き継がれたのなら、「こんなデザインが古いジュエリーもらっても身につけない」なんて思わないでください!デザインは古くなりますが、ダイヤモンドなどの宝石は古くはなっていません。ぜひ、身につけやすいデザインにリフォームなさりご家族の想いと共に受け継いでいってくださいね。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。


次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ