0.5ctのキラキラダイヤペンダントと6ピーストータル1ctのエレガントピアスへのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、Y.Eさまよりお持ちただいた2点のダイヤモンドのリフォームですぴかぴか(新しい)
最初にご紹介するのは、

こちらの0.50ctのダイヤモンドリングです。
* ビフォー *
RIMG0126.jpg
ご家族から譲り受けられた古い立爪リングです。

本来なら、こうしたダイヤモンドの品質が良いものはリングにリフォームなさることをおすすめいたしますが、
ダイヤの周りをメレダイヤで取巻いたペンダントにリフォームなさりたいとのご希望でした。

仕上がりはこちらです。
* アフター *
RIMG0180.jpg
メレダイヤが0.5ctのダイヤの周りを取り巻いておりますので、

ダイヤモンドが大変大きく見えますし、メレダイヤの効果で全体がキラキラ輝いてとてもかわいらしい印象のペンダントネックレスです黒ハート

つぎに、

6ピースでトータル1ctもあるダイヤモンドをお持ちいただきましたが、
不覚にもビフォー写真を写し忘れておりまして申し訳ございませんあせあせ(飛び散る汗)
こちらのダイヤを3ピースずつ使用した全長6cmのロングチェーンピアスにリフォームいたしました。

* リフォーム アフター *
RIMG0182.jpg
1ピースが約0.16ctのダイヤをガードル巻きでセッティングし、
丸小豆チェーンでつないでいるピアスです。
RIMG0191.jpg
RIMG0192.jpg
ガードル巻きとは、ダイヤのガードル部分にだけ金属を巻いているものです。

ですから裏側はダイヤのキューレット(尖った部分)がむき出しですので、
ピアスチェーンが揺れて裏が見えても、ぱっと見には裏なのか表なのかはわかりませんから、こういう加工のときにはおすすめです。
0.2ct以上の大きさになるとダイヤのキューレットも飛び出てくるのでお肌にあたるとちくちくするのであまりおすすめはいたしませんがあせあせ(飛び散る汗)

Y.Eさま、このたびは大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ここ1年、円安ですのでダイヤモンド価格、金、プラチナ価格も日本円では上がっております。<
ダイヤモンドは輸入品ですし、金プラチナ相場はドル建てなので円に換算すると円安ではお高くなります。それにともない、リフォーム価格も上昇しております。
え?いいことないじゃない?って思われるかもしれませんが、実は違うんです。古い枠などの下取り価格も上昇しているのです。
リフォーム価格から古い枠の下取り価格を差し引けば、実費は以前とそれほど変わらないケースも多いですし、またその他お使いになっていない金プラチナ製品をお持ちでしたらご一緒に下取りさせていただいております。

当店の場合、下取り金額がリフォーム金額よりも上回って実費が0円、さらに差額をお支払いさし上げる方もめずらしくないですから、是非リフォームご希望のお品以外にもいろいろお家にある金プラチナ製品をご一緒にお持ちくださいませ。

ジュエリーリフォーム、下取り金額のお見積もりは無料です。


次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ


キッチンスケールなどで計量し、ご自分で下取り金額のシュミレーションもできます。
次項有ハギノパールアンドジェム 金プラチナ買取りサイト