ほんわかダイヤモンドリングへのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日もデザインが古くて使いにくいダイヤモンドリングを新しくリフォームした事例をご紹介しますね

ほんわかした、やさしいオーラを醸し出していらっしゃるA.Yさま0.381ctの古いダイヤモンドリングです。
before

正面から見た感じは、4点留めなので立爪リングのようにゴツゴツはしていませんが、
横から見るとかなり高さがあるんです。
そのせいか、A.Yさまは、こちらのリングが使いにくくて、

ダイヤを埋込んだ形にリフォームしてほしい。

とご希望されたのです。

でっぱりの無い、リング枠にダイヤをすっぽり埋込んだデザインはいくらでもあるのですが、
ただ、ダイヤモンドというのは表面の大きさだけじゃなくて、
高さがあるのです。

ダイヤモンドが、ほぼ0.4ct近くもあるために結構が高さあります。
こちらのダイヤを埋込み式の枠にお入れしてしまうと、
全体のフォルムが重たい感じになってしまうので、
逆にお使いにくいのではと、ご説明し、

なるべくダイヤモンドが表面に出っ張っていないかわいらしいデザインにリフォームが決まりました
After
左右2点でメインダイヤを留めております

まるで優しくダイヤを包み込んでいるようなフォルムですね

両脇にはメレダイヤがいくつか施された腕が緩やかなカーブを成しています。
ジュエリーリフォームって、何故かご依頼者様の雰囲気によく似た雰囲気になることが多いのです。

こちらの新しくなったダイヤモンドリングもA.Yさまにそっくりのほんわかした優しい感じに仕上がりました

A.Yさま、この度は大切なダイヤモンドをハギノパールアンドジェムでリフォームしてくださり誠にありがとうございます

いくら良いダイヤを持っていても、全然身につけられないデザインの指輪なら宝の持ち腐れですよ。

ハギノパールアンドジェムなら、ご希望に合わせたジュエリーリフォームをご提案させていただいております
リフォームデザイン、リフォーム料金、古い枠の下取り価格も皆様に喜んでいただいております。

ハギノパールアンドジェム リフォームページ