立爪のご婚約指輪をアンティーク風リングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのはN.Mさまがお持ちになられた立爪のご婚約指輪です。
デザインはこのように古いですが、ダイヤモンドは0.44ctもあってとてもきれいですぴかぴか(新しい)


★ ビフォー ★
RIMG0003.jpg



こちらを、20代から60代までの幅広い層のお客様に大人気黒ハート
ミル打ちが施されたアンティーク風の素敵なリングへリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)


★ アフター ★
RIMG0085.jpg



N.Mさまは、デザインのせいでずっと身につけられなかった大切なご自分のご婚約指輪が普段にも身につけられる素敵なデザインに生まれ変わったのをご覧になり大変お喜びいただけました。
これからは、お友達とのショッピングやランチにも気軽に身につけてくださいね。

N.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。


通常、ご婚約指輪に使用するダイヤモンドは大変グレードの高いものがほとんどです。
ですが、立爪や1粒ダイヤモンドリング等のダイヤモンドリングのデザインはフォーマルな感じなのでなかなか普段には身につけられないのでタンスの中にしまいっぱなしの方が多くいらっしゃいます。
× ダイヤモンドリングが普段使いしにくい
○ 立爪or1粒ダイヤモンドリング等のデザインが普段使いしにくい
のです。
ダイヤモンドリングはダイヤモンドペンダントに使用するものよりグレードの高いものをしようするので、いくら今のデザインのリングが使われないからといってペンダントにリフォームなさるのは大変もったいない!です。ペンダントがほしいなら、新しくグレードのそんなに高くないダイヤモンドプチペンダントをご購入なさる方がずっと良いです。
大切なダイヤモンドリングはカジュアルにも身につけやすいリングへ是非リフォームしましょう。
ご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ