ご家族のダイヤモンドをエンゲージリングへリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、N.Kさまがお持ちになられたお母様のダイヤモンドをリフォームなさりご婚約者様へ贈るエンゲージリングになさりたいとのご依頼ですぴかぴか(新しい)
お持ちになられたのはこちらの0.55ctの立爪ダイヤモンドリングです。


★ ビフォー ★
RIMG0003.jpg



ほとんどお使いになっていらっしゃらないせいか、汚れも無く
ダイヤはきれいに輝いておりましたぴかぴか(新しい)
このデザインですからね。。。。
お母様もどこへ身につけていったらいいのやら?と、ずっと宝石箱にしまわれていたのでしょう。
こういう立爪のダイヤモンドリングは今はほとんど見かけませんが、
現代でもシンプル過ぎる1粒ダイヤモンドリングは逆にフォーマルなイメージが強過ぎて
ご婚約中は身につけていても、ご結婚後はカジュアルな服装に合わないので結局普段使いできずに宝石箱の中にしまわれてしまう運命なのです…あせあせ(飛び散る汗)
そこで、N.Kさまとご婚約者様にも是非、ご結婚後も普段使いできるようなご自身がお好きなデザインのリングをお選び頂くようにアドバイスさせていただきました。

そして、お選び頂いたのが、最近人気急上昇中のこちらのデザインです!グッド(上向き矢印)


★ アフター ★
RIMG00.jpg



メインダイヤの周りを極小さなメレダイヤが取り囲んでいて、リングアーム部分はエタニティリング風になっている、
ゴージャスなのに華奢でかわいいリングに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)
昔もこういう風にメインダイヤをメレダイヤが取り囲んでいるようなデザインのリングは一時流行った?ようですが、
そのときのメレダイヤはかなり大きめのメレ(ラージメレ)だったのでフォルムがボコボコしていたのですが、
今流行のタイプは写真でご覧頂いているようにメレダイヤが小さいので、
スッキリしていてメインダイヤとの一体感があり大変洗練されているんですぴかぴか(新しい)
写真だけご覧になっている方は、
「ゴージャス過ぎるのでは?」
と、思われる方もたまにいらっしゃるようですが、
フォーマルにもカジュアルにもどんなシーンでも気取りなくおしゃれに身につけられるんですよハートたち(複数ハート)
逆にメレダイヤが一切無いシンプルな1粒ダイヤモンドリングの方が普段使いしにくいんです。
ジュエリーのデザインって、シンプル過ぎる方がゴージャス?というかフォーマルになっちゃうところが不思議ですね〜黒ハート

N.Kさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。


ご家族の使われないダイヤモンドリングをリフォームしてご婚約者様へ贈られる方が増えております。
当店のリフォームは仕上がりは高品質なのに価格はとってもリーズナブルです!
お好きなデザインへのリフォームがお若いカップルの皆様にもご予算内で収まると大変ご好評いただいております。
元町駅西口から徒歩1分ですので、
京都、奈良、大阪等、関西圏からたくさんお越し頂いております。
ご相談、お見積もりは無料です。
ご来店ご予約の上、是非お越し下さいませ。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ