デザインの古い2本のダイヤペンダントのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、U.Tさまがお持ちになられた2点のダイヤモンドペンダントのリフォームですぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、こちらの0.542ctのダイヤモンドペンダントネックレスです。


★ ビフォー ★
RIMG0015.jpg



立爪(三角爪)のダイヤモンドペンダントは、最近身につけていらっしゃる方もそうそうお見かけしませんし、
ダイヤも結構きれいで大きいですので、こちらはk18イエローゴールド製の華奢でかわいらしいエタニティリング風のリングへリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)


★ アフター ★
RIMG0062.jpg

次に、0.40ctのダイヤモンドペンダントです。

先程のペンダントよりはデザイン的に少し新しいですが、
やっぱり少し重たいフォルムとチェーンが気になりますあせあせ(飛び散る汗)

★ ビフォー ★
RIMG0011.jpg



こちらもk18イエローゴールド製でシンプルな4点留めペンダントネックレスにリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

★ アフター ★
RIMG0070.jpg



2点とも同じダイヤだったとは思えないぐらい、とても可愛らしくカジュアルに使いやすく生まれ変わりましたね。

U.Tさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。


ダイヤモンドはこの地上で一番硬い鉱物ですから、何十年、何百年経っても古くなったり傷ついたりすることはありません。
ですから枠さえ今風のデザインのものに変えてしまえば、古いダイヤをリフォームして作った物なのか、新しいダイヤモンドリングをご購入なさった物なのかは全く区別がつきません。
すなわち、ダイヤモンドはリフォームすれば全くの「新品」に生まれ変わるのです。
デザインが古くてすっかり身につけられなくなったダイヤモンドジュエリーをもしお持ちなのに新しいダイヤモンドジュエリーのご購入をお考えでしたら、是非お持ちのダイヤモンドをリフォームなさることをお勧めいたします。
リフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ