ネットの口コミでジュエリーリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、東京のK.Sさまからお送り頂いた0.640ctのご自身のご婚約指輪のリフォームです。

K.Sさまは、当店で何度もジュエリーリフォームしてくださったことのあるmanaさまのブログで当店でのジュエリーリフォームをご紹介してくださっている記事をご覧になりお問合せいただいたそうです揺れるハート

K.Sさまがお送りくださったご婚約指輪はこちら!


★ ビフォー ★
RIMG0228.jpg



もうサイズも合わないし、デザインも立爪(三角爪)ではないものの、
1粒ダイヤモンドリングでThe婚約指輪っていうデザインなので、
フォーマルなイメージで普段におしゃれには身につけにくそうですあせあせ(飛び散る汗)
そこで、エタニティリング風の6点留めのリングデザインにリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)


★ アフター ★
RIMG0084.jpg



こちらの6点留めのリングデザイン、実は初めてなんです。
今までこちらと似たような感じの6点留めのエタニティリング風のものはございましたが、
メレダイヤがちょっと小さかったのです。
こちらはよくこちらのブログでご紹介しております4点留めのエタニティリング風のものと同じ大きさのメレダイヤ(トータル約0.16ct)を使用しております。
6点留めでもキラキラ感グッド(上向き矢印)のリングをお楽しみ頂けるようになりましたぴかぴか(新しい)
早速お品をお送りさしあげるとK.Sさまからメールを頂戴いたしました黒ハート


本日届きました!
すっごくキラキラ光って、おもわず見とれてしまいました。
こんなに光るダイヤだったかな・・・と。
サイズもぴったりです。
これからどんどん付けて行きたいと思います。

いえいえ、元々良いダイヤなんです。
ちょっと汚れが表面についていたのをクリーニングいたしましたが、
もともと良いダイヤなのでそれだけで輝きがよみがえるんです。
また新しいデザインもカジュアルな感じなのでこれからはカジュアルなお出かけの時にも身につけていただけそうですね。

K.Sさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!


ご主人様からご婚約時代に贈って頂いたダイヤモンドのご婚約指輪をご結婚後にはすっかり身につけられなくなってしまったという奥様はかなり多いようですね。
ご婚約時代はもう嬉しくって毎日身につけていらしたはずなのですが、ご結婚後はぱったりとみにつけなくなってしまい、宝石箱の中にほとんど眠らせているのではないでしょうか?
ダイヤモンドリングを身につけなくなった理由を「ダイヤなんて身につけるようなキャラじゃないし」等、思われていらっしゃる方もまた多いようです。
ダイヤモンドがあなたに合わないのじゃなくて、リングのデザインがシンプル過ぎてそれがフォーマルなリングのイメージになってしまっているからなのです。
是非、普段でもおしゃれに身につけられるようなファッション性の高いリングにリフォームなさってみられることをご検討ください。きっと貴女が普段着られているお洋服にも似合ってテンションが上がるグッド(上向き矢印)リングデザインがございますよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ