はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、以前当店でリフォームして下さったOさまのお嬢様のジュエリーリフォームです。

Oさまのお嬢様はこの度ご成人になられるので、
おばあさまがご自分のダイヤモンドリングをプレゼントしてくださったそうですぴかぴか(新しい)
こちらの0.53ctのダイヤモンドリングです。
* ビフォー *
RIMG0048.jpg

20歳で0,5ctUPもあるダイヤモンドはまだ早すぎる気もしますが、
ダイヤモンドは置いておいても古くなる物でもありません。
デザインは残念ながら古くなってしまっていますあせあせ(飛び散る汗)
こちらをメレダイヤ取巻きの、初めてのリングデザインへリフォームなさいましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0556.jpg

アームにはメレダイヤが無いタイプで、
アームがセンターに向かって絞ってあるデザインです。

RIMG0575.jpg

RIMG0571.jpg

Oさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございました。
ダイヤモンドを初めとするジュエリーはお年を召されれば召される程お似合いになってくることをご存知ですか?
お若いうちはお化粧をしなくてもきれいですし、逆に厚化粧をすると不自然な感じがしますよね?
ですから20代前半はまだまだジュエリーが似合われない方がほとんどですが、早いうちから本物のジュエリーを身につけられていたら、良い物を上手に身につけられるようになると思います。
お若い方はジュエリーというより、付いていてもメレ石等の極小さな宝石が付いているようなアクセサリーの方がお好きかもしれませんが、もし機会があって早くにきちんとしたジュエリーを受け継いだら是非事あるごとに身につけてみてください。
不思議とだんだん似合われるようになってきますよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ