はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、なんとexclamation宮城県からわざわざご来店いただきましたS.Yさまのジュエリーリフォームですぴかぴか(新しい)

お持ち頂いたのは3点のダイヤモンドジュエリーです。
最初にご紹介させて頂くのは、
0.37ctの古いダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
RIMG0293.jpg

こちらをちょっと枠がこんもりした感じのエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0445.jpg

当店でご用意した 使用メレダイヤは、直径1.6mm×10ピース
共爪でセッティングしております。
※メレダイヤはリフォーム代金に含まれております。
ですがアーム部分が若干こんもり?したフォルムですので
少しアームが太めに見えるデザインとなっておりますぴかぴか(新しい)

RIMG0438.jpg

RIMG0441.jpg
次に、
センターが0.284ctのダイヤモンドピンブローチです。

* ビフォー *
RIMG0294.jpg

こちらのダイヤをPt900製のメレダイヤ取巻きペンダントネックレスへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
RIMG0463.jpg
最後に、
こちらのダイヤモンドのクロスペンダントです。
直径1.9mmが10ピーストータルで0.30ctございます。

* アフター *
RIMG0297.jpg

こちらは最近あまり身につけられないとの事で、
ハーフエタニティリングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)
丁度、直径1.9mmがセッティングできるハーフエタニティの枠がございました。

* アフター *
RIMG0451.jpg

共爪なので0.1mmでもサイズが違えば
この枠にセッティングできませんでした。
メレダイヤのリフォームは、少し難しい事が多いので実際にお品を拝見してから可能か不可能か判断させていただいております。
お手数ですが、ご来店の上ご相談くださいませ。

RIMG0457.jpg

S.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
0.1ct以上のダイヤモンドのリフォームは、いろんな形やデザインの枠があるので多様なご提案が可能です。
ですが、メレダイヤのリフォームは直径がご用意できる枠と0.1mmでもサイズが違えばその枠にメレダイヤをセッティングできないのです。メレダイヤは同じようにどれも小さく見えるかもしれませんが、直径はほんとうにいろいろです。
ですからメレダイヤのリフォームはメールでお問い合わせ頂いてもリフォームできるかどうかは判断いたしかねることが多いんです。メレダイヤのリフォームにつきましては必ずお品をお持ちの上ご来店にてご相談くださいませ。
また、大きなダイヤ(0.1ct以上)の脇石やアーム部分に使うメレダイヤは全て当店でご用意させて頂いております。その場合のメレダイヤの料金は「リフォーム代金」に含まれておりますのでご安心くださいませ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

コメントをどうぞ