はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、何度も当店でリフォーム等をご依頼頂いておりますF.Mさまよりお持ち頂いたアクアマリンのリフォームですぴかぴか(新しい)
こちらがお持ち頂いた2.34ct(12mm×7mm)のアクアマリンです。
アクアマリン自体も多い気のですが、周りのメレダイヤ等のセッティングや台座の高さ等もあり、なんだか身につけにくいというご相談でした。

* ビフォー *
RIMG0289.jpg

こちらを、アクアマリンを横置きにしたキュートなリングへリフォームいたしました。

* アフター *
RIMG0324.jpg

両サイドのメレダイヤがセッティングされた金属部分でアクアマリンをセッティングしております。
ちょっとリボンっぽくてかわいいですね。
F.Mさまは他の色石で以前、エタニティ風リングへリフォームなさっておられるので
今回はちょっと違う雰囲気のリングになさりたかったそうですが、
こちらになさって正解でしたね黒ハート

RIMG0336.jpg

RIMG0334.jpg
そして今回はアクアマリンのリフォームとは別に、
F.Mさまのお嫁さん用に他のダイヤモンドリングと重ねづけできるようなV字のエタニティリングを製作してほしいとのご依頼もございました。
ちょうどお持ちのダイヤモンドリングのV字のラインと合うようなハーフエタニティリングがございましたのでお作りさせて頂きました。

仕上がりはこちらです。
RIMG0350.jpg

直径2.4mmのダイヤが7ピース、トータル0.40ct使用しておりますぴかぴか(新しい)
共爪でセッティングしてあるのでメレダイヤの直径がアーム幅です。
ボリューミーですが、柔らかいv字ですっきりしてますね。
重ねづけなさらなくても、こちら1本だけでも十分に存在感があるハーフエタニティリングです。

RIMG0355.jpg

RIMG0357.jpg

F.Mさま、この度も大切なアクアマリンのリフォームとハーフエタニティリングのご注文を頂き、誠にありがとうございました。
サファイアやルビー、アクアマリン等、ダイヤ以外の色がついた宝石は色石と呼ばれております。
昔の色石のリングは大きい物が多く、ご家族の方から譲り受けられても昔のデザインのままだと「とてもじゃないけど仰々し過ぎて私には身につけられない」とお若い方は尻込みなさる方も多いと思います。
でも、色石をリフォームすると意外や意外!かわいいんです。まあ、デザインにもよりますが、オーバルの石を横置きにしただけでもなんだかかわいくなってしまうんです。それから、金属をプラチナからK18イエローゴールド製に変えても、またカジュアルで可愛らしいジュエリーに生まれ変わります。
大きすぎる色石はペンダントになさる場合もございますが、色石こそ!リングへリフォームなさったほうがペンダントよりも身につけやすいですよ。ペンダントはお洋服との色の組み合わせ等をちょっと考えてしまうので身につけにくいケースがありますが、指輪だったらお顔からも遠いし、お洋服をそれほど選ばずにおしゃれをお楽しみいただけますよ。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

 

コメントをどうぞ