ルビー2点をリフォームして娘へ【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、以前にも何度か当店でリフォームしてくださいました三重県のK.Kさまの新たなご依頼です。

以前リフォームさせていただいたのとは違うお嬢様へもご自分のルビー2点をリフォームしてプレゼントなさりたいとのご相談でした

最初にご紹介するのは、

0.33ct(4mm×3mm)のルビーの古いリングです

* ビフォー *

綺麗なルビーですが、

流石にこういう古いデザインですとお若いお嬢様が身につけられないんで、
お嬢様にも可愛く身につけていただけるよう

K18イエローゴールド製でルビーを横置きにしたエタニティ風リングへリフォームいたしました

* アフター *

以前の古いデザインですとバブリーというか、派手な感じがしたのですけど、
こちらのデザインでしたらカジュアルにお若いお嬢様でも身につけていただけそうですよね

つぎに、

0.37ct(5mm×4mm)のルビーペンダントネックレスです。


* ビフォー *

こちらはシンプルに、

同じくK18イエローゴールド製でルビーの上に新たに0.05ctのダイヤを追加し

4点留めスルーペンダントネックレスへリフォームいたしました

* アフター *

ルビーリングとペンダント、まるでセットのようですね
K.Kさま、この度も大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ジュエリーのデザインは20年ぐらいで流行、というかデザインの主流が変わってきます。
「私は流行なんて気にしないわ!」と思われていても俗にいう流行りとは違い、主だったフォルムとか石の留め方、チェーンの種類や太さなどが変わるのです。古い昔のデザインのジュエリーが身につけられないようになるのは、世の中のジュエリーがそういう微妙なところで印象が変わってしまっているから、古いデザインのものは自然と身につけたくなくなってしまうようです。
もしご自分の古いジュエリーをお若い世代へ譲られる際には、新しいデザインにリフォームなさるか、そのままの形で差し上げる際に「好きなデザインへリフォームしてね」と一言添えて差し上げてくださいね。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークお問い合わせもできますよ。
友だち追加