1.6ctジルコンルースをK18アンティーク風リングへ

はぎ妻です

今日は、当店でよくリフォームなどをご依頼くださいますN.Kさまよりお持ちいただいたジルコンルースをリングへ加工させていただいたのでご紹介いたします

お持ちいただいたのは、ラウンドの
1.69ctのゴールデンシェリージルコン
です

以前にもご紹介いたしましたが、
ジルコンは和名を風信子鉱と言います。
ダイヤの偽物のキュービックジルコニアとは全くの別物の鉱物ですのでお間違いないように

ちょうどラウンドカットですので、
ダイヤモンドの1.5ct用の枠がちょうどサイズが合いましたので、

4点留めのミル打ちアンティーク風のリングにセッティングさせていただきました
* ビフォー *

まるでブラウンダイヤのようなカジュアルで高級感のあるリングになりましたね

N.Kさま、この度は大切なルースを当店で加工してくださり誠にありがとうございました。

古い宝石がついたジュエリーの宝石だけを生かして新しいデザインにすることをジュエリーリフォームと言います。
ですが、今日ご紹介させていただいたように宝石のルースだけをお持ちで、それを指輪などに加工するのもジュエリーリフォームとほとんど変わらない工程です。
無いのは古い枠の下取りぐらいなものですが、それもご不要の金プラチナ製品をお持ちでしたら下取りさせていただき制作代金から差し引くことも可能でございます。

ジュエリーリフォームでもルースの加工でもまず当店にご相談ください。
ご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加