0.5ctダイヤをK18製八角形メレダイヤ 取り巻きリングへリフォーム

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、大阪よりご来店いただきましたF.Yさまダイヤモンドリングリフォーム 2点です。

最初にご紹介するのは、こちらの0.551ctの立爪ダイヤモンドリングです。
* ビフォー *

こちらを
K18イエローゴールド製で八角形にメレダイヤが取り巻いたリングへリフォーム いたしました
* アフター *

場面が広く見えるのでゴージャスですが、

ゴージャスって重たいフォルムのものが多いんですが

こちらはアーム部分が細身で、全体のバランスは絶妙にスタイリッシュなリングです

次に、
メレダイヤがたくさんセッティングされたクロスピアスの片割れです。
* ビフォー *

こちらのメレダイヤ直径2mmでしたので9ピースだけ使用
K18イエローゴールド製ハーフエタニティリングへリフォームいたしました
* アフター *

ちょっと写真のピントがぼやけてしまって申し訳ございません
ダイヤは共爪でセッティングされております

そして、
2点を重ねづけしてみるとこんな感じです

それぞれ1点ずつ身につけても素敵ですが、

重ねると華やかさが倍増しますね

F.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。

当店のジュエリーリフォームは、お客様のご希望のデザインでお指のサイズに合わせた枠メーカーのロウ型に金属を流し込み空枠をお作りすることから始めます。
ですからプラチナでも金でもお好みのお色味の金属をチョイスしていただけるんです。
同じデザインのリングでも金かプラチナかでイメージはだいぶ変わってきますので、お持ちのジュエリーがプラチナなどホワイト系が多い方はそれに合わせてプラチナを選ばれますし、ゴールドが多い方はゴールドを選ばれることが多いです。ですが、ゴールドとプラチナを重ねづけなさってもコンピみたいな感じで素敵ですよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加