1ctエメラルドカットダイヤモンドルースをリングへ

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、広島からご依頼いただきましたN.Yさまよりご依頼いただいたダイヤモンドルースをリングへ制作と古いリングの改作(リメイク)をご紹介いたします。

最初にご紹介するのは、N.Yさまよりお送りいただいた1.01ct(7mm×5mm)のエメラルドカットダイヤモンドルースです

* ビフォー *

撮影しやすいようにリング型のピンセットで挟んでおりますが、ルース(裸石)でございます

こちらをK18イエローゴールド製でカジュアルに身につけやすいデザインのリングになさりたいとのご希望でした。
ですがスクエアカットのリング枠はあまり種類が多くありませんでしたので、

ご希望のラウンドダイヤリングのデザインで台座部分をスクエア用に改作させていただきました

* アフター *

アームは2段になっておりまして、
メレダイヤは1.6mmが24ピース(トータル0.4ctUP)、4点留めでしっかりとセッティングされております

もちろん高さもなく、
ゴージャスですが大変身につけやすいカジュアルリングになりました

次に、

一緒にご依頼いただきましたダイヤ5ピースの古い一文字リングです。
高さがあり、また爪も大きいですので大変身につけにくいとのこと

こちらを台座そのままでアーム部分と台座の下の部分を切り取りペンダントネックレスへ改作(リメイク)なさりたいとのご相談でした。


* ビフォー *

今までこのような改作の場合、縦にダイヤ部分をセッティングしたペンダントにお作りしていたのですが、
N.Yさまのご希望で

横置き

ペンダントネックレスへリメイクさせていただきました

* アフター *

本当は横置きにすると指に沿ったカーブがあるためバランス的に不安定になる可能性があったので心配だったのですが、

こちらの一文字リング自体が元々横から見るとカーブがなく、ほぼ垂直でしたので

心配していたようなトップのひっくり返りなどは全くありませんでした

こういう改作は「元々の形」がそれぞれですので、「私のも同じようにしてほしい!」というわけにはいかないことが多いのです。

改作についてのご相談は全くデザインを変えるリフォームよりも難しくケースバイケースですので、
お品お持ちの上ご相談いただけましたら幸いです

N.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォーム、リメイクしてくださいまして誠にありがとうございます。

当店ではジュエリーリフォームを遠方の方からも宅配便で受付しておりますが、お送りいただく前にリフォームデザインのお見積もりなどをメールやLINEでさせていただいた後にお品をご発送いただいております。
ラウンドのダイヤの場合はカラット数とご希望のデザインをお知らせいただくだけですが、ダイヤでもファンシーカットの場合や色石の場合、カラット数に加え縦横の直径をお知らせいただいたりと、それだけでも一般の方には大変難しいようです。またリングサイズもご自身でお調べいただくことになります。
その上貴重品のご発送には注意が必要です。
そのほか、文章や写真でのやり取りがお互いわかりにくかったりと、ご不便お掛けすることもしばしばです。
一方、ご来店いただいてのジュエリーリフォームは、カラット数や宝石の直径などは目の前ですぐに確認させていただきますので、お客様は何の難しさもございません。
1点だけのジュエリーリフォームでしたらお見積もりからお申し込みまで平均40分〜1時間程度でお済みになられます。
何よりお互いわかりやすく、お客様も安心してお品をお預けいただいております。
当店は店舗でのご対応を基本とさせていただいております。もしご来店可能でしたら是非ご来店予約の上ご相談にお越しくださいませ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加