おばあちゃんの1ctダイヤをメレダイヤ 取り巻きリングへリフォーム 【神戸 元町】

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、Mさまよりご依頼いただきましたダイヤモンドリングのリフォームです。

Mさま5年前のご婚約時に彼のおばあさまの1ctのダイヤモンドリングを贈っていただいたそうなのです
ですが、その時は古いリングのデザインなどから当店でサイズだけを直して、
ご結婚後はそのまましまいっぱなしの状態になさっておられたそうです

ですが、サイズ直しの時に「身につけやすい形にリフォームなさった方がいいですよ」とアドバイスさせていただいたのを覚えておられたようで、
この度、再び当店をご来店くださりリフォームのご相談をしてくださいました。

こちらがお持ちいただいた1.007ctのダイヤモンドリングです


* ビフォー *

ただの古い立爪ではなく、サイドにテーパーダイヤまでついているゴージャスすぎるデザインですね

確かにまだお若いMさまがこのまま身につけようと思わないのは無理もありませんね

こちらを今一番人気のメレダイヤ取り巻きリングへリフォームさせていただきました

* アフター *

1カラットのダイヤですが、メレダイヤが取り巻いていると2カラットぐらいに見えますよね
Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ダイヤモンドは身につける人を選んでやってきてくれるような気がします。
ご自分で購入される方はあまり感じないかもしれませんが、ご家族の方や恋人からのプレゼントとしていただいたダイヤモンドは、きっと何かのご縁があって貴女の元へやってきたのです。
好みじゃないからとほとんど身につけずにしまいっぱなしでは勿体無いですし、せっかく貴女の元へやってきたダイヤモンドが可愛そうですよ。
ダイヤモンドは貴女に身につけてもらいのです。
今のデザインが好みではなく身につけにくいのでしたら、是非身につけやすいデザインへリフォームしてください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加