叔母さまのご遺品ダイヤモンドをリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は、当店で何度もジュエリーリフォームなどをご依頼いただいておりますY.Mさまより新たなご依頼がございましたのでご紹介いたします。

今回、ご相談いただいたのは、

Y.Mさま叔母さまのご遺品である大切なダイヤモンド2点のリフォームです
* ビフォー *

最初にご紹介するのは、

0.256ctの古い立爪ダイヤモンドリングです

大切なダイヤモンドですが、
せっかくのお品もこちらのデザインのままでは身につけられません
こちらを

K18イエローゴールド製で4点留めのエタニティ風リングへリフォームさせていただきました
* アフター *

メレダイヤはトータル0.18ct、共爪でセッティングされておりますので、

キラキラですし、重ね付けでも1点だけで身につけても素敵です

次に、
0.401ctのダイヤモンドプチペンダントです
* ビフォー *

チェーンもベネチアンで少し古い感じですし、
身につけやすいよう今人気のメレダイヤ取巻きペンダントネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

仕上がりをご覧になったY.Mさまは、

身につけると叔母さまを近くに感じることができるようになったとお気に召していただけましたよ

Y.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

宝石って、デザインを変えると全く違った印象になることがほとんどです。
もし、ご家族から譲り受けられた身につけられないようなデザインの古いジュエリーをお持ちでしたら、是非リフォームをご検討ください。
ジュエリーは装飾品ですので「身につける」ものです。頂いたものでも身につけられなければ、くださった方が悲しまれますよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加