ルビーとメレダイヤリフォーム&ダイヤペンダントネックレスご注文

はぎ妻です

今日は、以前にも当店でジュエリーリフォームしてくださいましたK.Cさまよりご依頼いただきましたジュエリーリフォーム3点と、新たにダイヤモンドペンダントをご注文いただきましたのでご紹介いたします。

まず最初にご紹介するのは、

0.4ct(5mm×4mm)の古いルビーリングです
* ビフォー *

いかにも昔のルビーリングといった感じでフォルムが重たく身につけにくそうですね
こちらをK18イエローゴールド製で、オーバルカットのルビーを横置きにした
カジュアルなエタニティ風リングへリフォームいたしました
* アフター *

そして、ルビーリングの周りを取り巻いていた直径2mmのメレダイヤ9ピース、トータル0.318ctを
K18イエローゴールド製ハーフエタニティリングへリフォームいたしました
* アフター *

元々は同じルビーリングだった2つのリングを重ねづけするとこんな感じです

単独で身につけると、それぞれカジュアルな印象ですが、

重ねて身につけるとちょっとエレガンスな印象になりますね

次に、
同時にお持ちいただいたメレダイヤ 10ピースでトータル0.67ctの少し古いデザインのファッションリングです
* ビフォー *

こちらは、

45cmmスライドアジャスター付き丸アズキチェーンで

ダイヤをガードル巻きにしたステーションネックレスへリフォームいたしました
* アフター *

最後に、
K.Cさまのご依頼で新たに当店でダイヤモンドをご用意してダイヤモンドペンダントネックレスをお作りいたしました

◼️ メレダイヤ取巻きペンダントネックレス
0.498ctダイヤモンド
メレダイヤ 直径1.2mm×14ピース
(トータル0.11ct)
Pt850製45cmスライドアジャスター付き丸アズキチェーン
Pt900製枠

色々な組み合わせで今後もお楽しみいただけそうなアイテムですね
K.Cさま、この度は当店でジュエリーリフォームとダイヤモンドペンダントのご注文を賜りまして誠にありがとうございました。

ジュエリーリフォームのご依頼で、よく「周りの脇石(メレダイヤ)も一緒に使って欲しい」というご希望を伺います。
当店のジュエリーリフォームのほとんどは枠メーカーの枠を注文してお作りするセミオーダーメイドですので、メインの宝石のサイズが合う枠(デザイン)へリフォームいたしますが、その枠(デザイン)にセッティングできるメレダイヤの直径は0.1mm単位で決まっており、少しでも違うとセッティングできないため、大部分のお客様のメレダイヤはメインの宝石と同じリングにはセッティングできません。(当店では、メレダイヤは当店でご用意し、リフォーム代金にメレダイヤ代金などは含まれております)
メインの宝石と同じリングにセッティングはできなくても、ハーフエタニティリングでメレダイヤの直径が合う枠があれば、ハーフエタニティリングへリフォームして2つのリングを重ねづけなさるという方法がオススメですよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です

神戸 元町

またリフォームではなく新たな製品制作のご相談は下記サイトをお読みくださいませ。
【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加