真珠リングと真珠ペンダントのリフォーム

はぎ妻です

今日は、神奈川県よりご依頼いただきましたN.Aさま真珠リフォーム2点をご紹介いたします。

最初にご紹介するのは、

9mmUPの古いアコヤ真珠リングです
* ビフォー *

昔よくあったように、真珠を爪で押さえているので

デザイン的に身につけにくそうですが、
真珠はまだテリがあって綺麗です

こちらをPt900製でシンプルで身につけやすいリングへリフォームいたしました
* アフター *

メレダイヤは両サイドに縦に2ピースずつ、トータル0.10ctセッティングされております

フォーマルなシーンでも活躍できそうですが、
カジュアルなシーンでもおしゃれに身につけていただけそうな真珠リングですね

もう1点は、

11mmUPの白蝶真珠ペンダントです

* ビフォー *

こちらはK18イエローゴールド製で
カジュアルで可愛らしい印象のペンダンとネックレスへリフォーム いたしました
* アフター *

これからの季節、タートルセーターの上からも身につけていただけますし、

お洋服も選ばないので、これからはどんどん身につけていただけそうです

N.Aさま、この度は大切なダイヤモンドを当点でリフォームしていただきまして誠にありがとうございます。

多くの方は真珠をフォーマルな席でだけ身につけるものと思われておられるようです。もちろん真珠は冠婚葬祭に身につけていくと間違いない装飾品ですが、カジュアルなシーンやカジュアルなお洋服にも意外と合うんですよ。
例えば連の真珠ネックレスでしたら、ワンピースやスーツ、そしてTシャツやタートルネックセーターなどに合わされても素敵なんです。真珠ペンダントや真珠リングは古いデザインだとどんなシーンでも身につけにくいですが、今風のシンプルなデザインになさったら、本当にお洋服を選ばず素敵に身につけていただけるんですよ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加