エメラルドカットダイヤ1.8ctを豪華メレダイヤ取巻きリングへリフォーム

はぎ妻です

今日は、以前にも当店で何度かジュエリーリフォームしてくださったことのある、U.Mさまの新たなダイヤモンドリングのリフォームをご紹介いたします。

今回ご相談くださったのは、

なんと、1.80ct(6mm×8mm)もある、エメラルドカットのダイヤモンドリングです
* ビフォー *

こちらのダイヤモンドはお祖母様より受け継がれたそうです

羨ましいですね

こちらをU.Mさまが身につけやすいよう、

大変素敵なメレダイヤ取り巻きリングへリフォームいたしました
* アフター *

ゴージャスですが、

洗練されたフォルムですので、おしゃれにカジュアルなお出掛けのシーンでも身につけていただけそうです

U.Mさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださり誠にありがとうございました。

同じダイヤモンドでも、よくあるラウンドブリリアントカットとスクエアカットやマーキスカットなどでは、その形状だけではなく、カット面の数や角度などで輝き方が異なります。
例えば今日ご紹介したエメラルドカットのダイヤモンドは、長方形フォルムなだけではなく、カット面が少なく長細い面なため、落ち着いた輝き方をします。
それだけですと、少し落ち着きすぎた印象になるため、周りに小さいメレダイヤ(ラウンド)で取り巻いてあげることにより、エメラルドカットのダイヤモンドがより引き立ちました。
このように、ダイヤモンド のカットによってもダイヤモンド自体の印象が変わりますので、是非そのカットを引き立ててあげるような形へのリフォームをご検討くださいませ。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加