ブラックオパールをK18エタニティ風リングへリフォーム

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、N.Kさまよりお持ちいただいたブラックオパールのリフォームです。

お持ちになられたのは、

ご家族から受け継がれた1.36ct(9mm × 7mm)の古いブラックオパールのリングです

* ビフォー *

大変綺麗なブラックオパールですね

ですが、ちょっとこのままでは身につけられないので
カジュアルに身につけられるようなリングになさりたいとのご相談でした。

そこでK18イエローゴールド製で、

オパールを横置きにしたエタニティ風リングへリフォームいたしました

* アフター *

リングデザインもイエローゴールド製でカジュアルで身につけやすそうですが、

何より以前の枠の時よりもブラックオパールの色んな色(遊色)がはっきり綺麗に出て、
なんともうっとりするブラックオパールリングに生まれ変わりましたhttps://i2.wp.com/hagino-shop.com/word/image/emoji/11.gif

N.Kさま、この度は大切なオパールを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

ジュエリーリフォームする際に、古い枠から新しい枠へと宝石を移します。
その際に、古い枠の時よりも宝石がよく輝いたり、色がハッキリしたりすることがよくあるのです。
宝石自体にもちろん特別な加工はしませんが、枠の色(金属)や宝石の留め方などで以前の輝きや色合いよりずっと良くなったりします。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。チャット(トーク)でお問い合わせもできますよ。
友だち追加