メリークリスマス★アコヤ真珠ネックレスのリフォーム

はぎ妻です

先日、久しぶりに関東方面からのお問い合わせメールが届きました。

「家を整理していたら、ひょっこり出て来た」とおっしゃる
ご主人様の亡くなられたお母さまがなさっていた
連のアコヤ真珠ネックレス。
こちらを普段でも身につけやすいようにリフォームしてほしい
という内容でした。

で、
お送り頂いたネックレスがこちら。

ちょっと小振りの6mm珠のアコヤ真珠のネックレスです。
お義母さまが大切に長年身に付けられていたものとお伺いしております。

今回、リフォームをご依頼くださったTさまは
もともとご主人様からプレゼントされた連のアコヤ真珠のネックレスをお持ちとの事。

では、もっとカジュアルに、
そしてかわいく、上品にアコヤ真珠リフォームしましょう

シンプルに鏡面仕上げのゴールドのボールを配置いたしました。

そしてお揃いのピアスもお作りしました。

かわいいでしょ〜

連の真珠ネックレスをリフォームするのに
色石を挟むという事も考えられるのですが、
ヘタをするとかなりご年配好みの雰囲気になりがちです。

Tさまはまだお子様も小さくてお若い方なので、
使いやすさという面ではこちらのネックレスとピアスは
いろんなシーンでお使いいただけると思います。
特に今はクリスマスシーズン!
ワンピースなどに合わせてクリスマスディナーにもピッタリだし、
ハイネックのセーターの上からカジュアルにも身に付けられるデザインです。

仕上がったので早速Tさまのもとにお送りしたのですが、
うっかりもっと写真をいろいろ写しておくのを忘れてしまっていました〜

ですが、
嬉しい事に昨日の夕方、Tさまから「届きました!」というタイトルでメールを頂戴したのです。
そして、リフォームしたネックレスとピアスを身に付けられた、とってもかわいらしいお顔のTさまのお写真が

「恥ずかしいのでブログには載せないで」
と書かれていたので載せませんが(笑)
とっても色白でお若くてかわいらしくて、
このリフォームしたネックレスとピアスが
びっくりするぐらいお似合いでした!
お会いした事がなかったのに、こんなに雰囲気が合うように仕上がるなんて…

こういうご遺品をリフォームさせていただくのは
なんだかいつもすごく光栄に感じます。

亡くなられた方の残されたご家族への想い
残されたご遺族の亡くなられた方への想い

ご遺品であるジュエリーをリフォームして身につけるというのは、
まさに時空を超えた2つの想いの融合なのです。

Tさま、遠方からのリフォームのご依頼、
本当にありがとうございました!
どうか、いつまでもお義母さまのネックレスとピアスを大切に身につけてくださいね。