RちゃんとKちゃんのジュエリーリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
今日ご紹介するのは、私の友人のJ雷と一緒にRちゃんKちゃんがご来店くださりジュエリーリフォームをしてくださいました。

まずはRちゃんのリフォームから。
こちらの古いダイヤモンドリングです。
0.262ctございます。

★ ビフォー ★
RIMG0152.jpg



ちょうど、他のお客様の仕上がりで0.3ctダイヤモンドのミル打ちのアンティーク風リングがあったのでRちゃんに見せたところ大変気に入りましてこれにするexclamation×2という話になりました。
ですが、Rちゃんのダイヤは0.262ctですので、
同じデザインの枠でも0.2ct用の枠になります。
こちらのリングデザインに限ってなのですが、0.2ct用の枠がとても華奢なのでRちゃんは0.3ct用の枠で仕上げてほしい!というご希望に沿って台座を若干改作して0.3ct用の枠にセッティングしました。
最近は華奢なデザインが流行なので華奢なフォルムが一般的には人気なのですが、
Rちゃんのようにあまりそういうのがお好みじゃないかたも中にはいらしゃるので出来る限りそういうご希望やお好みに沿ったご提案をしてるんですよ。

しあがりはこちら!

★ アフター ★
RIMG0126.jpg



0.2ct枠と0.3ct枠とどう違うの!?と違いがおわかりにならないかもしれませんが、
比べると何となく違うんです。
デザインは全く同じなのですが、メインダイヤとリングアーム幅の割合がちょっとだけ違います。
ちょっとしたことでだいぶイメージが違ってくるのがジュエリーの面白いところですねぴかぴか(新しい)

そして、確か?ダーリンから買ってもらったルビーのルースぴかぴか(新しい)

1ct弱程あります。


★ ビフォー ★
RIMG0156.jpg



こちらを人気のエタニティリング風で、オーバルのルビーはカジュアルなイメージで横置きにセッティングしました。


★ アフター ★
RIMG0116.jpg



k18イエローゴールド製でルビーの色との相性もバッチリですし、
他のリングとの重ね付けもできますし、カジュアルにかわいく使いやすいリングに生まれ変わりました!
次に、

Kちゃんのリフォームをご紹介します。

Kちゃんは以前にも当店でいろいろリフォームしてくださったことがあるんですが、
今回はおばあさまから受け継いだピンク色の石が入ったリング1つご自分の古い小さなルビーとメレダイヤが入ったリングを1つお持ちになられました。
写したつもりになっていましたが、
何故かKちゃんのリフォームビフォー写真は残っていませんでした。。。
口ばっかり動かしていた私のせいでホントゴメンナサイたらーっ(汗)
span style=”font-size:large;”>おばあさまから受け継いだピンク色の石が入ったリングは、
シンプルなスルーペンダントに生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)


★ リフォーム アフター ★
RIMG0110.jpg



ご自分の古い小さなルビーとメレダイヤが入ったリングは、
小さな石を他の枠にセッティングすることが難しいので、
指輪の腕を切り取ってペンダントにリフォームいたしました。


★ リフォーム アフター ★
RIMG0105.jpg



こういう風に小さいメレ石がたくさんセッティングされている指輪のカーブを真っすぐにすると台座が崩れてメレ石が落ちてしまうので指輪のカーブはそのままにしなければなりません。
幸いにも元々の指輪が太めで幅があったためこのぐらいカーブがあってもひっくり返らず安定したペンダントトップになりました。

RちゃんKちゃん、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます!


宝石のルースや古いデザインのジュエリーをリフォームしたいけど、どうしたらいいのか?どんなデザインにしたらいいのか?想像もつかない方って意外と多いみたいです。
そういう方は是非当店に宝石箱一式お持ちになってご相談ください。
リフォームのご提案はもちろんのこと、下取り金額のお見積もり等詳細にさせていただきますので資金面でもデザイン面でもご安心頂いております。
お見積もり、ご相談は無料です。
ご来店予約の上是非お越し下さいませ。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ