0.8ctルビーリングのリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻でするんるん
毎日暑いですね〜晴れ
皆様はどこか避暑にでも行かれるご予定でしょうか?
当店では毎年8月は神戸にお里帰り等の遠方からのお客様が多くお見えになられますので、
あんまり長い間お休みはいたしません。
14日(水)、15日(木)の2日間だけ夏休みを頂戴いたします。
それ以外の日は毎日営業してます!

さて、今日ご紹介するのは以前に当店でリフォームしてくださったお客様のお母様のS.Y様のリフォームをご紹介いたしまするんるん
S.Y様がお持ちになられたのは
こちらの古いデザインのルビーリングです。
ルビーは0.83ctございます。

★ ビフォー ★
RIMG0079.jpg



こちらのルビーリングは、やはりデザインが古いですし、枠の高さも高いので大変使いにくく、最近では身につけていらっしゃらないとのこと。
こちらを普段にも身につけられるようにと、k18イエローゴールド製のエタニティリング風ので残へリフォームいたしました。

★ アフター ★
RIMG0010.jpg



S.Y様にも大変お喜びいただけましたexclamation

S.Y様、この度は大切なルビーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。


高価な宝石のリングを選ぶ時に「歳をとっても身につけられるようなデザイン」をと考えられる方が時々いらっしゃいます。
今はそれほど気に入らないけど、死ぬまでずっとみにつけられるなら…というお考えでリングを選ばれると、すぐにそのデザインが気に入らなくなりますよ。
いろいろな年齢層のお客様に接する機会が多いのですが、お年を召された方は「お若い時に流行っていたデザイン、お好きだったデザイン」をそのまま今もお好きでいらっしゃる傾向にあるようです。
また、ジュエリーにも「流行」がありますので、20年経つとちょっと流行遅れな感じになることが多いのです。
デザインを選ばれるときには「今」お好きな、身につけやすいデザインの物をチョイスなされば、まず失敗は無いと思いますよ。
リフォームのご相談、お見積もりは無料です。

次項有ハギノパールアンドジェム リフォームページ