オパールリングと0.5ctUPダイヤリングをアーム幅太めのゴージャスリングへリフォーム【神戸 元町】
はぎ妻でするんるん

今日は、奈良からご来店頂きましたO.Aさまジュエリーリフォーム2点をご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

最初にご紹介するのは、
1.92ct (11mm×7mm)のホワイトオパールのリングです。

* ビフォー *
/RIMG0249.jpg

こちらのオパールを横置きにセッティングしたK18イエローゴールド製のリングへリフォームなさりたいとのご希望でした。
ですが、お好みとしてはアームが華奢なものではなく、太めのアームがお好きとの事。
で、
初めてお作りしましたが、
こちらのデザインへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
/RIMG0209.jpg

メレダイヤは彫留めで2列、トータル0.3ctございますぴかぴか(新しい)
/RIMG0216.jpg

/RIMG0214.jpg
もう1点は、
0.513ctのダイヤモンドリングです。

* ビフォー *
/RIMG0247.jpg
こちらはメレダイヤがキラキラしている共爪でのセッティングをご希望され、
アーム幅が若干太めのエタニティ風リングへリフォームいたしましたぴかぴか(新しい)

* アフター *
/RIMG0229.jpg

メレダイヤはトータルで0.17ctですが、
枠がこんもりしているのでちょっとアームが太くしっかりして見えます。

/RIMG0233.jpg

/RIMG0234.jpg

O.Aさま、この度は大切なオパールとダイヤモンドを当店でリフォームして下さいまして誠にありがとうございます。
最近のジュエリーは華奢なフォルムが主流ではありますが、相変わらず太めのしっかりとしたフォルムがお好きなお客様もたくさんおられます。
太めのフォルムのリングでも最近のデザインでは台座の高さも低く、そしてやはりデザインも微妙に昔のフォルムと違ってスッキリ素敵になっております。
いくら太めのリングフォルムがお好きだからと言って、20〜30年前のままのデザインではやはりどう見ても古いですし、身につけようと言う気にはなりませんよね。
直接ご来店頂けましたら、細かいご要望を伺いいろいろなデザインの中からお好みのデザインを探していただけるかと存じます。
ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。