お嬢様の挙式に向けて0.3ctダイヤリングリフォーム【神戸 元町】

はぎ妻です

今日は東京からご依頼いただきましたI.Yさまダイヤモンドリングリフォームをご紹介いたします

ご相談くださったのは、0.302ctの古いデザインのダイヤモンドリングです
* ビフォー *

全体のフォルムが古いのはもちろんですが、
斜めに上下でダイヤを金属で隠すように抑えているため、せっかくのダイヤモンドに光が入りにくく本来の輝きが発揮できない残念なリングデザインですね

実はもうすぐお嬢様のご結婚式があるため、
そのお式に身につけていけるようにリフォームなさりたいとのご相談でした。

そして、ご希望の6点どめエタニティ風リングへリフォームさせていただきました
* アフター *

ダイヤ本来の輝きが戻り、素敵なリングに生まれ変わりましたね

そして、お品の仕上がりをご覧になられたI.Yさまから嬉しいメッセージが届きました

キラキラと綺麗に輝いています。
萩野様にお願いして、ほんとうによかったと思っています。

わたしのダイヤモンドの第二章の始まりです。

お気に召していただけ何よりです

I.Yさま、この度は大切なダイヤモンドを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございました。

ダイヤモンドリングはご結婚式などのフォーマルなシーンでは大人の女性の正装の必須アイテムです。特にご婚約指輪としていただいたものでしたら、そういう「奥様としてフォーマルなシーンで身につけてね」という意味合いもあって贈られるものだと思います。
ただ、残念なことに日本ではフォーマルなパーティやイベントは一生のうちにほんの数回しかない方が大多数です。また、フォーマルなシーンだけにダイヤモンドリングを身につけるものだと思い込んでいる方もおられますが、ほんの数回だけ身につけるためだけに高価なダイヤモンドリングをお持ちでケースの中にしまいっぱなし、というのは大変もったいないお話です。
もしダイヤモンドリングをお持ちなら、カジュアルなお洋服にもおしゃれに身につけられるようなデザインへリフォームなさり、普段の外出時にもおしゃれアイテムとして身につけられるようになさってください。カジュアルなシーンでおしゃれに身につけられるデザインであれば、フォーマルで華やかなシーンでも身につけられるのでご心配いりません。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINEはじめました。】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加