古いオパールリングをリフォーム

はぎ妻です

今日ご紹介するのは、N.Mさまよりお持ちいただいたオパールリングのリフォームです。

こちらがお持ちいただいた5.48ct(14mm×11mm)のオパールリングです
* ビフォー *

こちらのオパールリングの台座は、

オパールの裏側につく面が黒く塗られていたのでビフォー写真ではブルーが強く写っています。

そしてデザインも少しゴツゴツした感じなので
シンプルにリフォームなさりたいとのご相談でした。

仕上がりはこちらです。
* アフター *

後ろの黒い塗りは新しい枠ではありませんので全体的に透明感が出てきて

逆にナチュラルで美しいオパールリングに生まれ変わりました

次に、一緒にお持ちいただいたメレダイヤのルース13ピース、トータル0.20ctで
Pt900製のエタニティリングへリフォームいたしました
* アフター *

エタニティリングって、1つあると本当に便利なんです

1つだけ身につけても素敵ですし、他のリングと重ねてもいいし、他のエタニティリングと重ねづけしてもまた素敵なんですよ

N.Mさま、この度は大切なジュエリーを当店でリフォームしてくださいまして誠にありがとうございます。

「指輪は1つあればいい」とお考えの方も多いでしょう。ですが、必ずしもその考えに固執される必要もございません。
身につけられるのは一度に1つだけでも、お洋服やシーンに合わせて、身につける指輪を変えられたら良いのです。
また、「指輪を持っているけど最近では身につけていない」というのは、お持ちの指輪のデザインが確実に古くなっている合図です。爪の大きさや台座の高さなど「ほんのちょっとしたこと」が古い感じだと「なんとなく」身につけたくなくなってしまうようです。そんな時はぜひ新しく身につけやすいデザインへリフォームなさってください。

ジュエリーリフォームのご相談、お見積もりは無料です。

神戸 元町

【LINE】ブログ更新情報配信してます。トークでお問い合わせもできますよ。
友だち追加